〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

カトリック・サプリ5 新しい未来を生きるあなたへの25のメッセージ

今、あなたに届けたい!講演会、演奏会等発信の機会が閉ざされたコロナ禍で、「日本に行かれない今だから、ぜひ書いておきたいことがある」という著者。その熱い思いが込められた書き下ろし8編を含む、25のメッセージ。
型番 978-4-88626-674-3
販売価格 814円(税込)
購入数


  • 竹下節子

  • 232ページ /新書判 並製(ソフトカバー)

  • ドン・ボスコ社 発行

  • ISBN978-4-88626-674-3 /Cコード:C0216


講演会、演奏会等発信の機会が閉ざされたコロナ禍で、
「日本に行かれない今だから、ぜひ書いておきたいことがある」という著者。
月刊誌「カトリック生活」の好評連載“カトリック・サプリ”に
2017〜2020年に掲載された中から厳選し、加筆・再構成された17編に加え、
「今、あなたに届けたい!」という著者の熱い思いが込められた
書き下ろし8編を含む25編は、未来を絶望することなく、
与えられた冒険にチャレンジしようと呼びかける。


自罰も他罰もしないことは、罪悪感の抑圧や逃避ではない。
「重荷を背負い合う」ということだ。互いに背負い合うときにだけ、
それを共に背負ってくれるイエスを感じることができるのだろう。
苦難のときのセーフティネットは、いつも、神の愛。
――本文より


初版発行:2021年2月11日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに7〜10日間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


その1 試練のときこそ優しくなろう
 エディット・シュタインとエティ・ヒレスム
 ノートルダムが教えてくれたこと
 感染症の「時」の気づき
 感染症とサマリア人
 愛の神への祈り方

その2 “みんな”の中に悪魔が隠れていることもある
 マグダラのマリアがつなぐもの
 罪悪感を消す
 コロナ禍と「自由」
 道徳と平和
 福音の真珠

その3 困っている隣人に手を差し伸べるのは難しいことですか?
 フランスと聖ヨセフ
 カトリックでよかった
 いのちが「歩み」である話
 聖霊の舞うとき
 本当の「全人医療」

その4 神の恵みはどんなときにもあふれている
 ジャンヌ・ダルクに学ぶ三つのこと
 コロナ禍の自粛と神の要請
 慎重であること
 時とはいのちのことだ
 教会の危機ってなんだろう

その5 戻る場所を探すのではなく新しい未来を!
 イエスを翻意させようとする母
 「コロナ危機」の復活祭が教えてくれたこと
 「私」の向こう側
 「神のみ旨」を考える三つの話
 いのちを愛する生き方


著者紹介


竹下節子(たけした せつこ)
1974年、東京大学教養学部教養学科フランス分科卒業、
同大学院比較文学比較文化専攻修士課程修了。
同博士課程、パリ大学博士課程を経て
フランスの高等研究実習院でカトリック史やエゾテリズム史を修める。
現在は比較文化の視点からの評論、執筆活動のほか、
室内楽アンサンブルのグループを主宰するなど、
多様な文化活動を行っている。


【ドン・ボスコ社の“カトリック・サプリ シリーズ”】


『カトリック・サプリ1 人生を活性化する25錠』
――サプリメントのように少しずつ吸収できる粒よりな25のエッセイを収録。
キリスト者として世の中を生きるための示唆があふれる一冊。

『カトリック・サプリ2 生き方をインスパイアする25の話』
――「生きるって、こんなに素敵なことなんだ!」明日への希望が見つかります。
人生の歩みの中で出会う様々な出来事を多角的に分析し、
思いもかけないメッセージを紡ぎだす。

『カトリック・サプリ3 人生に希望の種を蒔く25の話』
――世界情勢から人々の心の動きまでに思いを馳せ、
「『いのち』の光を一人ひとりが輝かせ、分け合い、怖れずに進む」ことを促す。

『カトリック・サプリ4 日々の生活に気づきをもたらす25の話』
――文化評論家として、執筆家として、音楽家として、さまざまな視点から
エネルギッシュに発信し続ける著者の、人生を豊かに生きる秘訣。

カレンダー

2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top