〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

永井隆の生涯[第2版]

原子医学者で自らも原爆の灰を受けた原子病患者、『亡びぬものを』『ロザリオの鎖』『如己堂随筆』『乙女峠』などの名著を世に出し、病気や逆境の中にあっても神をたたえた平和の詩人、永井隆の生涯を記した──
型番 978-4-8056-6400-1
販売価格 1,760円(税込)
購入数


  • 片岡弥吉 著

  • 366ページ /B6判 並製(ソフトカバー)

  • サンパウロ 発行 [第2版]

  • ISBN978-4-8056-6400-1 /Cコード:C0023


本書は、原子医学者で自らも原爆の灰を受けた原子病患者、
『亡びぬものを』『ロザリオの鎖』『如己堂随筆』『乙女峠』
などの名著を世に出し、
病気や逆境の中にあっても神をたたえた
平和の詩人、永井隆の生涯を記したものである。

第2版発行:1961年11月15日


※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



目次


 田部長右衛門
ああこの涙をいかにせん サトウ・ハチロー

おいたち
難産、父と母、がんばりや、天真らんまん

浦上
医科大学生、キリシタンの町

物理的療法科
受洗、研究、教育、白血病

隣人愛
愛の使徒、貧しい者の友、ぜん息、劇と童話、聖ヴィンセンシオ会の再建

野戦衛生隊医長
長城線、ハト、西陵より北京へ、杭州湾上陸、美しい天女、生き神様、命、ブタの足、熱地作戦、中村旅団長、復員

第十一医療隊
原爆、救護、三山救護班、危篤、回生

再建
どん底、浦上の復興、浦上天主堂、原子野、長崎の鐘、再建への義務

すりこぎ先生

如己堂
方六尺の家、訪問客、ヘレン・ケラーとモギレフスキー、ギルロイ枢機卿、薄香草とコーヒ、如己愛人

平和を

毀誉褒貶
表彰問題、表彰と賜盃

浦上の子供
あの子ら、うちらの本箱、子供らの嘆き

バラの花

聖母像
日亜親善の聖母、平和の聖母

この子を残して
幼児の寝顔安けし、家庭教育、美田を残さず

臨終
死に顔の微笑、病つのる、入院と死

解剖・市公葬
解剖・市公葬


年譜

カレンダー

2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top