〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

人間を見るもう一つのまなざし

教皇パウロ6世が「閃光を放っている宗教的天才」とたたえたモーリス・ズンデル神父詩人の感性と博学が捉えた全く新しい神と人間の姿についての講話から抜粋し、編集した1冊。
型番 514
販売価格 2,200円(税込)
SOLD OUT

  • モーリス・ズンデル 著 /ポール・ドゥバン 編 /福岡カルメル会 訳

  • 288ページ /四六判 上製(ハードカバー)

  • 女子パウロ会 発行

  • ISBN978-4-7896-0514-4 /Cコード:C0016


20世紀最後の神秘家モーリス・ズンデルの講話。

教皇パウロ6世が
「閃光を放っている宗教的天才」とたたえたモーリス・ズンデル神父。
詩人の感性と博学が捉えた
全く新しい神と人間の姿についての講話から抜粋し、編集した1冊。


もくじ


はじめに

導入

1.今日、神についてどのように話すべきか?
2.聖書の読み方
3.現代世界における神の姿の歪曲(わいきょく)
4.現代の無神論から拒絶される神
5.三位一体の秘義は神の真の姿を啓示する
6.託身の秘義
7.イエスと十字架の秘義
8.神の苦しみと弱さ
9.復活
10.創造の神秘
11.人間
12.偉大さと尊厳
13.自由と解放
14.愛は悪よりも強い
15.普遍的存在の種子であるキリスト教
16.キリスト教的倫理の危機
17.所有権とその倫理
18.教会
19.聖体
20.その他の秘跡
21.聖なるものと祈り
22.おとめマリア
23.友よ、より高きを目指しなさい

あとがき


著者紹介


モーリス・ズンデル
1897年 スイスに生まれる。
1919年 司祭に叙階される。
以後そのユニークな思想のために教区を離れ、
長い間フランス、イギリス、エジプトなどを転々とする。
1946年、スイスに戻り、ローザンヌの教会の助任司祭として過ごす。
1972年、教皇パウロ6世によってヴァチカンの黙想指導に招かれる。
1975年、ローザンヌで没する。

主な著書:
『聖なる典礼の詩』,『英知の聖母』,『内的福音』,『人格の探求』,『喜びへの賛歌』,『知られざる神の探求』,『キリストとの出会い』,『生きる石』, 『人間を信じるか?』,『倫理と神秘主義』,『真理との対話』,『人間は存在しているか?』,『私は他者である』,『何という人間、何という神』,『神秘的現実主義』,『真実への突破口』

説教集:
『日常を神とともに』,『あなたのみ言葉は泉』,『あなたのみ顔は私の光』,『モーリス・ズンデルの未公開テキスト 第一巻つつましい現存 第二巻現存のあかし』,『人間を見るもう一つのまなざし』

カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top