〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

リジューのテレーズ 365の言葉

修道院の隠れた生活のなかで、だれもが毎日経験している平凡な出来事を、一つ残らず、毎日、限りない愛をこめて、神と人々の救いのためにささげ尽くした、聖女テレーズの言葉たち。
型番 702
販売価格 1,320円(税込)
購入数


  • テレーズ・マルタン 著 /レイモンド・ザンベリ 編 /伊従信子

  • 392ページ /文庫本 並製(ソフトカバー)

  • 女子パウロ会 発行

  • ISBN978-4-7896-0702-5 /Cコード:C0116


フランスの国民的聖人として、ジャンヌ・ダルクとともに広く愛され、
日本でも、世界的にも親しまれているリジューのテレーズが残した、
愛・信頼・委託・喜び・感謝の言葉たち。

聖女テレーズは、修道院の隠れた生活のなかで、
だれもが毎日経験している平凡な出来事を、一つ残らず、毎日、
限りない愛をこめて、神と人々の救いのためにささげ尽くしました。

心の奥深くに燃えていた愛が、
短い言葉の数々から輝き出ている信仰の書です。

女子パウロ会公式サイト Laudate "シスターのお薦め"
新刊のご案内『リジューのテレーズ 365の言葉』はこちらより⇒★★★

初版発行:2011年4月8日


もくじ


はじめに

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

編訳者あとがき


著者紹介


著者:テレーズ・マルタン(Therese Martin)
カルメル修道会シスター。
15歳で修道会に入会し、24歳で帰天。聖人、教会博士となる。

編者:レイモンド・ザンベリ(Raymond ZAMBELLI)
2004年までリジューのバジリカ付き司祭。

訳者:伊従信子(いより のぶこ)
元上智大学比較文学部教授。
カルメルの霊性を生きる在俗会「ノートルダム・ド・ヴィ(いのちの聖母会)」会員。

著書 『テレーズを愛した人びと』(女子パウロ会)ほか。

訳書 『幼いイエスの聖テレーズ自叙伝』(ドン・ボスコ社)、
『イエスの渇き−小さきテレーズとマザー・テレサ』(女子パウロ会)ほか多数。
著作、翻訳のほかに黙想指導に従事。


──女子パウロ会公式サイトLaudateより──
【幼いイエズス/小さい花/リジューの聖テレジア、聖テレーズ とは】
<祈りをもって宣教したテレジアは、宣教の保護者といわれている。>
<リジューのカルメル会に入会してからは、
 全てを神に委ね、自分がいかに小さい者であるかを認めながら、祈りの道に励んだ。
 修道院の生活の中で、彼女は 「教会の心、活動の泉である愛」という自分の使命を見つけた。>
→聖人カレンダー「10月1日 聖テレジア(幼いイエスの)おとめ教会博士」

関連商品


小さい花のテレジア

1,210円(税込)


カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top