〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

ヨーロッパ史跡探訪 歴史への誘い

ヨーロッパ各地の史跡や歴史遺産を素材にして、ヨーロッパ文化圏の成立と発展を描写。図版多数。
型番 978-4-8165-0389-4
販売価格 3,300円(税込)
購入数


  • 橋本龍幸

  • 108ページ、図版32ページ /菊判(縦21.7cm×横15.6cm) 上製(ハードカバー)

  • 南窓社 発行

  • ISBN978-4-8165-0389-4 /Cコード:C0022


史跡を訪ねたり歴史遺産に触れるとき、
私たちは過去の世界に導かれ、歴史への興味が高まってくる。

本書はそうしたひとつの機会を読者に提供するために、
近年、私が訪れ見聞したヨーロッパ各地の史跡や歴史遺産を素材にして、
「ヨーロッパ文化圏の成立と発展」を描写しようとした随筆をいくつか拾集し、
私自身が撮った多くの写真も掲載してまとめたものである。
──著者はしがきより抜粋

美しい写真がたくさん収録され、ヨーロッパの歴史への興味が高まる本です。

初版発行:2011年3月15日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


はしがき

第1部 ヨーロッパ文化の多様性と重層性
機仝殿綸垰團櫂鵐撻い琉篝
 南イタリアの多層文化

供.ーヴュルニュの風土と文化
 ケルト文化とローマ文化

掘.丱好地方とその文化9
 非インド・ヨーロッパ語系少数民族

検.茵璽蹈奪僂領鮖砲醗枳餌2
 侵入と定着・融合

后.▲襯廛垢瞭銃7
 地中海世界と西欧世界の交流
 (1)グラン・サン・ベルナール峠とアオスタ
 (2)サン・ゴッタルド峠とコモ湖畔・アイロロ
 (3)モン・スニ峠とスーザ

第2部 フランク王国の発展とキリスト教化
此.ローヴィスとランスおよびトゥール
 メロヴイング王権の成立

察\札薀妊哀鵐妊スとポワティエの「主の十字架」
 ポスト・ローマ世界の東西交流

次 悒侫薀鵐史書』Liber Historiae Francorum
 ネウストリア人とフランク王国の重心の移動

宗.競鵐ト・ガレン修道院図書館
 アイルランド系修道士の活躍

勝\札椒縫侫.謄ウスとフルダ修道院
 ゲルマニア地方のキリスト教化

此.轡礇襯襯沺璽縫紊療團◆爾悒
 カロリング世界の成立

第3部 ヨーロッパ・キリスト教文化圏の形成
察\司譽泪螢⊃魴
 キリスト教文化の浸透

次.汽鵐謄アゴ・デ・コンポステラ巡礼路
 カミーノ・フランセス
 (1)ヴュズレー
 (2)ル・ビュイ・アン・ヴレイ
 (3)コンク(モワサック、ロカマドール)
 (4)ピレネー越え

主要参考文献
あとがき



著者紹介


橋本龍幸(はしもと たつゆき)
1941年、愛知県生まれ。
1972年、広島大学大学院文学研究科西洋史学博士課程単位取得。
現在、愛知学院大学文学部教授・文学博士。
主著『中世成立期の地中海世界』(南窓社 1997年)、『聖ラデグンデイスとポスト・ローマ世界』(南窓社 2008年)。

カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top