5月30日(火)誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

目からウロコ とりなしの祈り

「とりなしの祈り」の仕方を具体的に提案。
型番 556
販売価格 810円(税込)
購入数



  • 来住英俊

  • B6変形 並製

  • 96ページ

  • ISBN978-4-7896-0556-4

  • Cコード:C0016

  • 女子パウロ会発行


「とりなしの祈り」の仕方を具体的に提案。
これなら祈れるという見込みが立ったら、どんどん粘り強く祈ってください。

世界、日本の社会、苦しむ人々、愛する人々のために祈り始める。しかし、それを継続的に祈ることはやさしいことではない。粘り強く祈り続けるためにはどうすればよいのか?その具体的な方法を提案する。

『目からウロコ ロザリオの祈り再入門』の姉妹編。あわせて読むともっとよくわかる。

もくじ


はじめに
第一章 身近な人のために祈る
第二章 世界の出来事のために祈る
第三章 共にとりなしの祈りをする
結び  とりなしの祈りとキリスト者の生活

著者紹介


著者:
来住英俊(きし ひでとし)
御受難修道会司祭
1951年 滋賀県近江八幡市生まれ。神戸育ち。
1975年 電気メーカーに就職した。
1979年 イタリア旅行に参加し、その影響で帰国後、板橋教会を訪れる。
1981年 洗礼を受け、御受難修道会に入会。
1984年 初誓願。
1989年 司祭叙階。
説教や黙想指導の使徒職にたずさわる。
1996年〜97年 イタリアに滞在。そこであるイギリスの会員の言葉“lascuola di preghiera ”つまり「祈りの学校」をヒントとして、信徒と、修道者のための祈りの基礎訓練をする学校「祈りの学校」を、御受難修道会で開く。

著書:
『目からウロコ ロザリオの祈り再入門』、『目からウロコ ゆるしの秘跡』『目からウロコ キリスト者同士の人間関係』(女子パウロ会)

目からウロコシリーズ:
目からウロコ ロザリオの祈り再入門
目からウロコ 詩編で祈る
目からウロコ キリスト者同士の人間関係
目からウロコ ミサのあずかり方
目からウロコ 聖書の読み方〜レクチオ・ディヴィナ入門〜
目からウロコ 福音書の中にイエスを「見る」祈り
目からウロコ ゆるしの秘跡
(女子パウロ会)
Top