〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

目からウロコ キリスト者同士の人間関係

ともに善を行おうとする人同士としての関係をどうしていくべきかを「識別と選択」という視点から考える一冊。
型番 608
販売価格 935円(税込)
購入数


  • 来住英俊

  • 108ページ /B6判変型 並製(ソフトカバー)

  • 女子パウロ会 発行

  • ISBN978-4-7896-0608-0 /Cコード:C0016


祈りの学校校長・来住英俊神父の「目からウロコ」シリーズの第5弾。

教会共同体における人間関係の対処、つまり、
ともに善を行おうとする人同士としての関係をどうしていくべきかを
「識別と選択」という視点から考える一冊。

2006年2月10日 初版発行


もくじ


はじめに

第一章 キリスト者の疲れ
 1 キリスト者同士の人間関係
 2 「愛」だけでは疲弊する
 3 識別と選択
 4 教会の疲弊

第二章 自分が選択する
 1 「識別」と「選択」
 2 選択すると、実行できる
 3 決断して実行してこそ、間違いもわかる
 4 キリスト者の旅路と祈り

第三章 識別のために考えておくべきこと
 1 「神の国」という視野に立つ
 2 「神の国」は動いている現実である
 3 理想か現実か、ではない
 4 自分の内面だけにこだわってはならない
 5 「神の業」という言葉
 6 独創性

第四章 霊の働きの識別(理論)
 1 発想の転換
 2 霊とは「他者」である
 3 悪霊はいるのか?
 4 悪霊は策略を持っている
 5 自分の弱点と悪霊
 6 悪霊なら仮借なく戦える
 7 うわさ、批評
 8 会議での発言

第五章 霊の動きの識別(実践)
 1 霊の動きを識別する
 2 霊動識別の対象
 3 感情の味わい
 4 悪い霊が自分を動かしている場合
 5 善い霊が自分を動かしている場合
 6 どちらでもない場合
 7 感覚を訓練する
 8 過去の経験
 9 日々の練習(事後の識別)
 10 やってみよう

第六章 神のあわれみ
 1 「神の国」において
 2 間違っているかもしれない


著者紹介


来住英俊(きし ひでとし)
御受難修道会司祭
1951年 滋賀県近江八幡市生まれ。神戸育ち。
1975年 電気メーカーに就職した。
1979年 イタリア旅行に参加し、その影響で帰国後、板橋教会を訪れる。
1981年 洗礼を受け、御受難修道会に入会。
1984年 初誓願。
1989年 司祭叙階。
説教や黙想指導の使徒職にたずさわる。
1996年〜97年 イタリアに滞在。そこであるイギリスの会員の言葉“lascuola di preghiera ”
つまり「祈りの学校」をヒントとして、信徒と、修道者のための祈りの基礎訓練をする学校
「祈りの学校」を、御受難修道会で開く。

著書:
『目からウロコ とりなしの祈り』『目からウロコ ゆるしの秘跡』『目からウロコ ロザリオの祈り再入門』(女子パウロ会)


来住英俊 目からウロコシリーズ 好評発売中
「目からウロコ」シリーズ:
→目からウロコ ロザリオの祈り再入門
→目からウロコ とりなしの祈り
→目からウロコ ゆるしの秘跡
→目からウロコ 詩編で祈る
→目からウロコ キリスト者同士の人間関係
→目からウロコ ミサのあずかり方
→目からウロコ 聖書の読み方 レクチオ・ディヴィナ入門
→目からウロコ 福音書の中にイエスを「見る」祈り
→目からウロコ 十字架の道行
→目からウロコ 十字架の道行再発見

カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top