〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

目からウロコ とりなしの祈り

「とりなしの祈り」の仕方を具体的に提案。これなら祈れるという見込みが立ったら、どんどん粘り強く祈ってください。
型番 556
販売価格 880円(税込)
購入数


  • 来住英俊

  • 96ページ /B6判変型 並製(ソフトカバー)

  • 女子パウロ会 発行

  • ISBN978-4-7896-0556-4 /Cコード:C0016


「とりなしの祈り」の仕方を具体的に提案。

これなら祈れるという見込みが立ったら、
どんどん粘り強く祈ってください。

世界、日本の社会、苦しむ人々、愛する人々のために祈り始める。
しかし、それを継続的に祈ることはやさしいことではない。
粘り強く祈り続けるためにはどうすればよいのか?
その具体的な方法を提案する。

『目からウロコ ロザリオの祈り再入門』の姉妹編。
あわせて読むともっとよくわかる!


もくじ


はじめに

第一章 身近な人のために祈る
 1 祈ること/心配すること
 2 継続してこそ祈り
 3 名前を書きつけておく
 4 祈りの手順を定める
 5 イメージで祈る
 6 なぜイメージで祈るのか
 7 イメージする時間を持続する
 8 具体的な手順
 9 力強いとりなしのために

第二章 世界の出来事のために祈る
 1 おしゃべりすること/祈ること
 2 二つの祈り
 3 神ご自身が働かれる
 4 もっと、とりなしの祈りを!
 5 具体的な祈りの手順
 6 政治家のために祈る
 7 教会のリーダーのために祈る
 8 力強いとりなしのために

第三章 共にとりなしの祈りをする
 1 グループで祈る
 2 典礼の共同祈願

結び  とりなしの祈りとキリスト者の生活
 1 とりなしの祈りは労苦である
 2 とりなしの祈りは使徒職である
 3 とりなしの祈りは人との関係を正しくする
 4 とりなしの祈りは品位と落ちつきをもたらす


著者紹介


来住英俊(きし ひでとし)
御受難修道会司祭
1951年 滋賀県近江八幡市生まれ。神戸育ち。
1975年 電気メーカーに就職した。
1979年 イタリア旅行に参加し、その影響で帰国後、板橋教会を訪れる。
1981年 洗礼を受け、御受難修道会に入会。
1984年 初誓願。
1989年 司祭叙階。
説教や黙想指導の使徒職にたずさわる。
1996年〜97年 イタリアに滞在。そこであるイギリスの会員の言葉“lascuola di preghiera ”
つまり「祈りの学校」をヒントとして、信徒と、修道者のための祈りの基礎訓練をする学校
「祈りの学校」を、御受難修道会で開く。


来住英俊 目からウロコシリーズ 好評発売中
目からウロコシリーズ(女子パウロ会)
→目からウロコ ロザリオの祈り再入門
→目からウロコ とりなしの祈り
→目からウロコ ゆるしの秘跡
→目からウロコ 詩編で祈る
→目からウロコ キリスト者同士の人間関係
→目からウロコ ミサのあずかり方
→目からウロコ 聖書の読み方 レクチオ・ディヴィナ入門
→目からウロコ 福音書の中にイエスを「見る」祈り
→目からウロコ 十字架の道行
→目からウロコ 十字架の道行再発見

カレンダー

2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top