〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

教皇フランシスコに聞く 召命の力──今日の奉献生活

彼は思慮深い父であり、自分自身のカリスマから、未来に向かって恐れずに歩むよう私たちを招いています。
型番 978-4-8056-2102-8
販売価格 1,540円(税込)
購入数


  • フェルナンド・プラド・アユーソ:インタビュアー /古川学:訳

  • 160ページ /B6判 並製

  • サンパウロ 発行

  • ISBN978-4-8056-2102-8 /Cコード:C0016


わたしは、単なるインタビュアーではなく、
教皇の奉献の心がよく分かるような対談を思い描いていました。
彼の言葉は、わたしたちのような形でイエスに従う
多くの者にとって、きっと役立つはずなのです。
(インタビュアー F.プラド)


この本で教皇フランシスコは、
兄弟、そして奉献生活の伴侶として現れますが、
何といっても彼は思慮深い父であり、
自分自身のカリスマから、未来に向かって恐れずに歩むよう
わたしたちを招いています。


「傾聴の仕方を知らない司祭や修道士、修道女がたくさんいます。
 彼らに尋ねてみたいものです。
 そばにいる兄弟姉妹に耳を傾ける方法を知らないならば、
 目の前にいない神の声をどのようにして聞くのでしょうか?
 奉献生活者である わたしたちは、
 対話と共同識別の技能を磨かねばなりません。
 傾聴という使徒職を実践すべきです。
 傾聴の仕方を知ることは基本なのです。」
──教皇フランシスコ

初版発行:2020年6月30日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。


もくじ


 日本語版出版に寄せて
 序

召命の力
 考えさせられる奉献生活

第一章 感謝をもって過去を見る
 公会議後の刷新の歩み
 活性化し、評価される奉献生活
 よりよい関係
 奉献生活の新しいすがた
 歩みの中で学んだこと

第二章 熱意をもって現在を生きる
 奉献生活の成熟
 課題は大きいが……足りない力
 召命:神との契約
 奉献生活:預言的顕示
 試される確かさ
 アルス・モリエンディ(住生術)がカリスマを滅ぼす
 主に尋ねる
 イエスの勝利:十字架
 忠実な聖なる神の民に仕えるための養成
 限界をうまく対処する
 対話による歩み
 俗化に注意
 共同体生活
 長上の役割
 喜びをもって清貧を生きる
 奉献生活における多産性

第三章 希望をもって未来に向かう
 わたしに従って歩み、全き者となりなさい
 未来へ通う
 司牧者とともに識別する
 異邦人への正しい宣教
 共同宣教
 教育の開拓
 奉仕はよいが、使われてはならない
 ラウダート・シ


著者紹介


インタビュアー:フェルナンド・プラド・アユーソ C.M.F(Fernando Prado Ayuso)
クラレチアン宣教会司祭
1969年、スペイン、ビルバオ出身
バスク州立大学で情報科学ジャーナリズムの学位を取得
サラマンカ大学で出版学の修士号を取得
デウスト大学教会学科卒業、神学の学士号を取得
教皇庁立サラマンカ大学で奉献生活神学の学士号取得
現在、クラレチアン宣教会出版の編集長、および
奉献生活神学院で宣教神学教師を務める。
同時に、マドリードのレジーナ・アポストルム学院の修練者への講義と
他の養成プログラムで、ソーシャルメディア・コミュニケーションの問題と宣教神学を教えている。

カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top