〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント3倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [15] 商品中 [1-15] 商品を表示しています

津和野 乙女峠37人の「証し人」

型番:1478960836

990円(税込)

島根の津和野に流配された37人の「証し人」の紹介と、彼らの具体的な信仰の証しを特筆。


ローマへいった少年使節

型番:1478960770

1,100円(税込)

電子書籍対応 16世紀の末近く、日本人としてはじめてヨーロッパに派遣され、立派につとめを果たしていく4人の少年使節の物語。


う〜こんどのと歩く 高山右近ガイドブック

型番:1478960771

1,019円(税込)

高山右近列福のために生まれてきたゆるキャラ「う〜こんどの」とともに歩く高山右近ゆかりの地のガイドブック。


ジュリア・おたあ あらしの時代に生きたキリシタン

型番:1478960761

880円(税込)

電子書籍対応 豊臣から徳川に移る戦乱の世に、朝鮮から連れてこられたひとりの女の子が、キリシタン女性として強く、美しく成長する物語。



江戸のキリシタン屋敷 <ソフトカバー版>

型番:1478960760

1,100円(税込)

電子書籍対応 江戸におけるキリシタンの歴史をふりかえりながら、キリシタン屋敷に秘められた物語を探る。江戸のキリシタン屋敷の文庫化。


祈り 日本信徒発見百五十年

型番:1478960753

330円(税込)

大浦天主堂での信徒発見から150年、日本の教会の歴史を紹介しながら写真で祈る小冊子。


サンタ・マリアの御像はどこ? プチジャン司教の生涯

型番:1478960741

1,100円(税込)

電子書籍対応 1865年3月17日〜2015年3月17日日本の信徒が発見されて150周年の記念出版。


外海の聖者 ド・ロ神父

型番:1478960739

990円(税込)

電子書籍対応 明治初期から大正にかけて、まだ貧困・飢餓・疾病に苦しんでいた長崎外海の人々を 農地改良、殖産、医療、福祉、建築などの活動で支え指導し、自立の道を開いたフランス人宣教師の、驚異の生涯。



ド・ロ神父と出津の娘たち

型番:1478960731

990円(税込)

電子書籍対応 美しく力強い文と、愛情あふれる挿絵が、優しさと信仰をもって助けあいながら貧しさを乗り越えて生きる人びとの姿を鮮やかに描いている感動の書。


キリシタン大名 高山右近

型番:1478960705

1,100円(税込)

電子書籍対応 戦国時代にキリシタンとしての誠実をつらぬきとおした高山右近の生涯。


ザビエルからはじまった 日本の教会の歴史

型番:1478960659

1,430円(税込)

1549年8月15日、ザビエルは二人の仲間とともに、鹿児島に上陸した。が、日本は戦国動乱の時代である。
世界でもまれな、ひどい迫害の連続、為政者の意向に翻弄されるかに見えながら、日本の教会は生き抜く。──なぜか?


キリシタンの祈り

型番:1478960651

2,420円(税込)

日本画家・小山硬のキリシタンシリーズと深い信仰の祈り。



二十六の十字架

型番:1478960333

990円(税込)

電子書籍対応 今から400年前、豊臣秀吉の時代、京都や大阪、堺の町を引き回され、長崎・西坂の丘で十字架につけられて生命をささげた26人のキリシタンがいた。


遙かなるローマ 少年使節の旅

型番:1478960371

555円(税込)

天正の少年使節が日本をたってから8年の後、すっかり成人して帰国するまでの物語。


フランシスコ・ザビエル 日本にはじめてキリストを伝えた人

型番:1478960306

770円(税込)

電子書籍対応 冒険に富んだ大航海時代、フランシスコ・ザビエルがどんなきっかけで、どんなに苦労して日本にやってきたかを語るとともに、ヨーロッパの心と日本の心の初めての出会いを興味深く記しています。


全 [15] 商品中 [1-15] 商品を表示しています

   1  


カレンダー

2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2024年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top